スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
 ヤアヤアヤア!おばあちゃんがやって来た!
…と言っても、私に会いにではないんですけどね。
妹の子供、つまり“ひ孫”を見に長崎からはるばるやって来たのです。

実は長崎に住んでいるばあちゃんとは、遠すぎて数回しか会った事がない私。
だからお話する時ちょっぴり緊張しちゃうのです。
でも今回は!ガッツリガツガツと距離を縮めてやるぜ!
ばあちゃんお覚悟!!


昔とても苦労したばあちゃんは、皆にとても大事にされています。
いつも控えめで優しくて、そしてやたらに遠慮気味。

今回も、
みんな 「ばあちゃん、お茶飲まんね?」
ばあちゃん 「よか~!」(お気遣いなくの意)

みんな 「ばあちゃん、遠慮せんで座布団の上ば座らんね。」
ばあちゃん 「よか~!」(気にせずにみんなが座布団に座っての意)

みんな 「ばあちゃん、甘エビ食べんね?」
ばあちゃん 「よか~!」(私はいいから皆でどうぞの意)

何をすすめても、全部「よか!」の一点張り。
ばあちゃんの謙虚っぷりたるや高倉健の如し。

※高倉健は冬の野外ロケも他のスタッフに気を遣いすぎて火にあたろうとしないらしい。
故に他の人間も高倉健を差し置いて火にあたるなどできず、 誰一人暖を取る事ができないと聞く。
(民明書房刊・「高倉健・漢不器用伝」より)

何にたいしてもあまりに遠慮しすぎて、 最後は無理やり口に甘エビ突っ込まれる始末。

するとばあちゃん

「甘エビ美味しかねー」

はじめから食うとけよ!!(笑)
いやいや、ほんまに可愛らしいおばあちゃんなんです。
だからみんなばあちゃんが大好き!

そしてばあちゃんは初ひ孫のカンちゃんにメロメロのご様子。
膝が悪いのに5kgになったカンちゃんを抱っこして、片時も離しません。
ホッペにチュッチュッとしては、目を細めて幸せそうな顔で笑います。

そんなばあちゃんも、今週とうとう長崎に帰ってしまいました。

「カンちゃんは可愛かねー!ミルク人形のごたぁ!!」

と言う、謎の言葉を残して…。










…ばあちゃん、ミルク人形ってなんぞや?


スポンサーサイト
2005.10.26 Wed 10:40:46   comment:0   trackback:0   [ステキな出来事。]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。